美術館/博物館で選ぶ

美術館/博物館
美術品や絵画などを展示している美術館や、遺物や資料などを展示している博物館においては、落ち着いた雰囲気で利用者が見学できるよう、館内の展示物や作品の邪魔にならないようなシンプルでスマートな商品をご紹介しています。
建物の出入口や館内各所にはフロアマップの案内や展示物の紹介などに最適なポールスタンドやパネルスタンド、順路ガードや行列整理などに利用可能なパーテーション、チラシやパンフレットなどをきれいに収納・整理できるカタログスタンドや壁付ラック、展示用以外にも幅広い使い方が可能なポスターフレーム、駐車場や駐輪場に欠かせない樹脂看板(駐車場看板)など、美術館や博物館に最適な商品を豊富に取り揃えています。
お客様のご要望に応じたご提案も可能ですので、商品選びでお困りの際はぜひお気軽にご相談ください。

美術館/博物館でのおすすめパーテーションRecommended products

パーテーションとは

パーテーションとは、会社やお店などの空間を分けるための間仕切りのことで、パーテーションを利用することで空間を自由かつ有効的にレイアウトすることができます。
弊社では、さまざまな種類のパーテーションを取り揃えています。

ベルトパーテーション LP-92」は、支柱がステンレス製で耐久性に優れ、スタッキング仕様のため収納にも便利です。また、巻取式ベルトとベルト受け付きで手軽にお使いいただけます。

屋外用パーテーション チェーンスタンド」は、フック付きのリーズナブルな注水式パーテーションです。ホワイト・ブラウン・シルバーの3色展開で、雰囲気に合わせてお選びいただけます。
また、チェーンスタンドなどフック付きパーテーション用の「プラスチックチェーン」や「パーテーションロープ 20C」、「パーテーションロープ 25C」など各種チェーン・ロープもございます。

サインキューブシリーズ」は、街の景観にマッチしたデザインと大きな表示面で安定感のあるパーテーションです。
上部に取っ手が付いているため持ち運びも便利で、表示面の種類も豊富となっています。

その他にもさまざまなパーテーションがございますので、所品選びでお困りの際はぜひお気軽にご相談ください。

美術館/博物館でのおすすめワイヤー製品Recommended products

ワイヤー製品とは

こちらのカテゴリーでは、ポスターパネルなどを掲示するのに使用するピクチャーレールやカットワイヤーなどのワイヤー製品をご紹介しています。

ピクチャーレール レールサン RAILSUN Aセット(ワイヤーループ式)」は、お部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけるデザイナーズカラーのピクチャーレールです。
サイズやカラーなどが豊富で、その他にも「ピクチャーレール レールサン RAILSUN Bセット(ワイヤーボール式)」や「ピクチャーレール レールサン RAILSUN Cセット(テグス自在)」などの種類がございます。

また、「カットワイヤー(ストレート)/オーバルスリーブ」や「カットワイヤー 片側ループ付 1.5M」など、用途に合わせたカットワイヤーをお選びいただけます。

ワイヤー製品をお探しの際は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

美術館/博物館でのおすすめサインスタンドRecommended products

サインスタンドとは

サインスタンドは、店舗・商業施設・ビル・病院・学校・駐車場など様々な場所で使用される、簡単に移動や設置ができるスタンド式の看板です。 また、「スタンド看板」「スタンドサイン」「立て看板」と呼ばれる場合もあります。

用途としては、商品・サービス・メニュー案内など販売促進目的で使用される場合や、店舗名やロゴを表記し、自店舗や企業まで誘導する看板としての使用がメインとなります。
その他、駐車禁止のような駐車場看板や交通標識・禁煙のような注意喚起に使用される案内サインもあります。

種類としては、屋外用でポピュラーなA型看板R型看板(カーブサイン)T型看板(タワーサイン)をはじめ、飲食店に多く使われている黒板パネルスタンド、屋内用のポールスタンドなどがあり、その他にも夜間に活躍するLED・電飾看板や店舗のイメージに合わせた和風看板など幅広くタイプがございます。
また最近では、デザイン制作のみ自社で行い、出力は激安・格安のネット通販を利用して価格を安く押さえることで製作可能な簡易タイプのスタンド看板も増加傾向にあります。

美術館/博物館でのおすすめカタログスタンド・パンフレットスタンドRecommended products

カタログスタンド・パンフレットスタンドとは

カタログ・パンフレット、A4チラシやA3三つ折りリーフレット等を効果的に掲示するツールの総称をカタログスタンドやパンフレットスタンドと呼んでいます。その他、製品によっては「カタログラック」「カタログホルダー」「壁付ラック」「壁掛カタログホルダー」などと呼ばれる商品もあります。
スタンド式カタログスタンドは種類が豊富で、スタンドの形状が人型・L型・R型などがあり、ポスターパネルとリーフレットラックを組み合わせた商品もあります。

用途としては、大型商業施設やショッピングセンター・旅行代理店・家電量販店など、多数のカタログやパンフレットを掲示する場所にスタンド式カタログスタンドがよく設置されています。
また、小売店頭やスタンド看板のオプションとして、A4またはA4三つ折りサイズのチラシ・パンフレットが収納できるカタログホルダーがよく使われます。
その他、病院・銀行・美容院など、待合室へ雑誌を設置する場合に必要なマガジンラックも取り扱っておりますので、商品選びでお困りの際はぜひお気軽にお問い合わせください。

美術館/博物館でのおすすめポスターフレームRecommended products

ポスターフレームとは

ポスターフレームは、ポスターを入れて表示するためにフレームにバックボード、表面保護シート、吊り具類をセットした販促ツールです。
ポスターパネル」「ポスターパネルフレーム」「額縁」と呼ばれることもあります。

適応サイズは、規格サイズでB0~A5まで幅広く対応でき、規格外の特注サイズに対応できる商品もありますが、特にB0B1B2A0A1A2の6種が多く使用されています。 フレーム素材は、アルミ製と木製がほとんどで、カラーはシルバーゴールドホワイトブラック木目調等の展開をしているメーカーが多いです。

設置場所別に、「屋内用」「屋外用」に分類でき、屋外用には、印刷物に「ラミネート加工を行うタイプ」と、防水ケースに印刷物を入れる「パックシートタイプ」があります。内照ポスターパネルは、LED内照式(導光板タイプ)が中心で屋外対応の薄型LEDパネルも普及し、商業施設や駅構内などでよく利用されています。
ポスターを交換する方法別では、交換が簡単な機能タイプ「4辺開閉式(前面交換)」「ポスター差込式(横からスライド交換)」があり、交換をしない場合には、シンプルで安価な「ビス留め」タイプもあります。

その他にもさまざまなポスターフレームを取り揃えていますので、商品選びでお困りの際はぜひお気軽にお問い合わせください。

美術館/博物館でのおすすめスタンド式バナーRecommended products

スタンド式バナーとは

スタンド式バナーは、脚が付いた自立可能なタイプのバナースタンドです。
脚の形状はさまざまですが、脚の本数は1本もしくは2本がほとんどで、片面もしくは両面にスクリーンを掲示することが可能です。
高さ調整が可能なタイプやスクリーンの取り付け・取り外しが容易なタイプなど、商品によって特徴があります。
そして、コンパクトなタイプから大判スクリーンの掲示も可能なタイプまで取り揃えていますので、ご希望のサイズや仕様に合わせてお選びください。

また、弊社の姉妹サイトである「バナースタンド研究所」においてもスタンド式バナーをご紹介していますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

美術館/博物館でのおすすめ樹脂スタンドRecommended products

樹脂スタンドとは

樹脂スタンドは、ABS樹脂やポリスチレン、ポリエチレン、ポリプロピレンなどのプラスチックを主原料としたスタンド看板です。
材質が樹脂製のため、アルミ製やステンレス製と比べて軽量となっていて持ち運びもしやすいですが、屋外に設置した場合に雨や風で転倒してしまう可能性があるため、看板本体が注水式になっているものもあります。

樹脂スタンドは、主に駐車場や駐輪場、工事現場など車や自転車、通行人が行き来する場所で案内や誘導を目的として設置されることが多く、一目見て目立つ色(イエロー、レッド、グリーンなど)の商品が多くラインナップされています。
また、全体的に丸みを帯びたやわらかい雰囲気のフォルムで、アルミ製やステンレス製などのような圧迫感はあまり感じられず、万が一ぶつかったとしても怪我をしにくいという特徴もあります。

弊社では、折り畳み式で気軽に使用できる「スタンドプレート」や街の景観にマッチしたデザインで安定感抜群の「サインキューブ」、軽量でコンパクトな「サインキュート」など各種さまざまな樹脂スタンドを取り揃えています。
それらの中から用途に応じたご提案もさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

美術館/博物館でのおすすめポールスタンドRecommended products

ポールスタンドとは

ポールスタンドは、主に屋内向けサインで、1本のポールの先に面板が付いたスタイリッシュな案内用スタンド看板です。
A4やA3サイズのコピー用紙またはチラシなどを簡単に抜き差しできる簡易スタンドタイプと、アクリル板を使用した高級感のあるタイプがあります。

サイズのバリエーションも多く、省スペースで設置できるので、日替わりイベントの告知、館内・オフィス内の誘導サインなど幅広く使われています。その他、両面タイプ、高さ調整機能が付いたタイプや面板の角度調整ができるタイプなどがございます。

プリントメディアスタンド PM-3TK」は、A3タテの印刷物を差し込むだけの簡単な角度調整可能なポスタースタンドです。デパートなどでよく見かけ、両面掲示が可能なタイプです。A3ヨコに対応した「プリントメディアスタンド PM-3YK」もあります

PHポールサイン PH-214」は、A4タテの印刷物を付属の透明カバーにはさみこみ、パネル上部の溝から抜き差し可能なポスタースタンドです。A4ヨコに対応した「PHポールサイン PH-224」もあり、フードコートなどでよく見かけます。

ウォーターサイン ジョブスタンド JB-114K」は、屋外使用が可能な注水タンク式ベースのポールスタンドです。ベースはホワイト・ブラック・イエローの3色展開で、設置イメージに合わせてお選びいただけます。

その他にもさまざまなポールスタンドを取り揃えていますので、ぜひご覧ください。

美術館/博物館でのおすすめメニュースタンドRecommended products

メニュースタンドとは

メニュースタンドは、飲食店のメニューブックをはじめ、ホテル・レストラン・店頭などの各種サービス案内用スタンドとして活用しています。「メニュー立て」「メニューブックスタンド」などとも呼ばれています。

仕様としては、飲食メニューを置くタイプや挟み込みタイプ、高級感のあるスペックスタンドタイプ、記名台などさまざまなバリエーションをご用意しています。

メニューサイン JO-82」は、支柱が太く安定感があり、かつ表示面やベース部分がブラックで高級感のあるメニューサインです。掲示物の交換が簡単のため、頻繁に情報を変えたい場合にもおすすめです。

メニューサイン MSX-42D」は、面板部の角度調整機能が付いたスタイリッシュなメニューサインです。透明アクリルで掲示物を挟み込んで使用するタイプです。

スペックスタンド SK-46」は、クローム調で高級感あふれるスペックスタンドです。φ31.8mmのパイプがやわらかい印象を与えてくれます。

メニューサイン 記名台 けや木」は、木の温かみを生かした記名台です。天板にクリップが付いており、掲示物をしっかりと固定してくれます。

その他にもさまざまなメニュースタンドを取り揃えていますので、用途に応じてお選びください。

美術館/博物館でのおすすめバナーパイプ・バナークリップRecommended products

バナーパイプ・バナークリップとは

バナーパイプ・バナークリップは、タペストリーやバナーを製作するのに必要となる商品です。

バナーパイプについては、材質が異なるさまざまなパイプを取り揃えています。
スタイリッシュで人気の高いアルミ製の「タペストリーバー」「ALバナーパイプ」、軽量でコストパフォーマンスの高いABS樹脂製の「ABSバナーパイプ」、加工しやすく安定した人気の「H型パイプ」「塩ビパイプ」、強度があってしなりにくいスチール製の「垂れ幕用ポール」など、用途に合わせてお選びいただけます。
どの種類もご希望のサイズにカットして販売させていただいておりますので、どうぞ遠慮なくお申し付けください。

バナークリップは、ポスターや幕などの上部にホッチキスを止め、クリップの中に差し込んで使用します。
これらは軽くてリーズナブルな吊り下げ式になっていますので、使い方の幅も広がります。

また、弊社の姉妹サイトである「タペストリーラボ」においても、バナーパイプなどの関連商品を取り扱っていますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

お客様の声Customer voice

業種・シーンで選ぶScene list

業種で選ぶ

シーンで選ぶ