アンダーフィルム

該当件数:1件

並べ替え:
ラミネート用アンダーフィルム V-JET135 BUF
目安納期最短翌営業日出荷~

¥12,672~¥16,632(税込) クリックして価格を確認

静電気が発生しにくいOPPタイプのアンダーフィルムです!

アンダーフィルムとは

アンダーフィルムは、ラミネート加工をする際にラミネーターのローラー部分への貼り付きを防ぐために使用される使い捨てのフィルムです。
ラミネート加工物(メディアなど)がラミネートフィルムよりも小さい場合に使用され、ラミネート加工物の下にアンダーフィルムを引いてラミネート加工を行うこととなります。

もし、ラミネート加工物がラミネートフィルムより幅が広い状態でラミネート加工した場合、ラミネートフィルムの糊がラミネーターのローラー部分などに付着してしまい、うまくラミネートできなかったり機械が故障したりする原因となってしまいますので、このような場合には必ずアンダーフィルムをお使いください。

弊社では、静電気が発生しにくいOPPタイプのアンダーフィルムを取り扱っていますので、ぜひラミネートフィルムとセットでご購入いただくことをおすすめ致します。

インクジェットメディアの選び方

看板製作には欠かすことのできないインクジェットメディアですが、その選び方についてご紹介します。

用途で選ぶ

インクジェットメディアは、屋内外の看板だけでなくポスターやタペストリー、懸垂幕・横断幕、壁紙など、さまざまな用途で使用されています。
弊社ではそれぞれに適したインクジェットメディアを豊富に取り揃えていますので、まずはどのような用途で使用されるのかご確認ください。

素材で選ぶ

一言でインクジェットメディアと言っても、素材の種類も豊富で特徴も異なっています。
例えば、塩ビ、PET、合成紙、紙、ターポリン、クロス、FFシートなど、これら以外にもさまざまな素材があり、各メーカーから種類も豊富に発売されています。
同じ素材でも厚みやサイズ、巻き数なども異なりますので、ぜひ比較してみてください。

耐候性で選ぶ

各種インクジェットメディアは、素材や種類によって屋内向けや屋外向けなど使用環境が異なっており、とりわけ屋外向けにおいては短期用、中期用、長期用と耐候性も分かれていますので、用途に応じてお選びください。

このように、インクジェットメディアの選び方もさまざまですので、最適な商品をご提案できるようお手伝いさせていただきます。

業種・シーンで選ぶScene list

業種で選ぶ

シーンで選ぶ