バナーパイプ

該当件数:24件

並べ替え:

バナーパイプとは

バナーパイプは、バナー(別名:旗、のぼり、横断幕、垂れ幕など)を掲示する際に必要となるパイプで、バナーの上部(下部)を縫製加工したり両面テープの付いた樹脂バーを貼り付けたりしてパイプにセットして使用します。

バナーパイプにもさまざまな種類があり、スタイリッシュなアルミ製の「タペストリーバー F15」「タペストリーバー F20」、軽量でコストパフォーマンスの高いABS樹脂製の「ABSバナーパイプ ABS-R159 」「ABSバナーパイプ ABS-R254」、加工しやすい塩ビ製の「H型パイプ」、軽量でも強度の高いスチール製の「垂れ幕用ポール」など、豊富なラインナップの中からお選びいただけます。
また、規格品だけでなく別注対応が可能な商品も多数ございますので、ご希望のサイズにカットすることも可能です。

もし商品選びでお困りの際は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

バナーパイプの選び方

建物の中で来客者への案内や誘導に欠かすことのできない案内板ですが、その選び方についてご紹介します。

仕様で選ぶ

壁面に取り付ける平付タイプや突出タイプ、卓上やカウンターに置いて使用する卓上タイプなどさまざまな商品を取り揃えていますので、設置場所に合わせてお選びください。

表示面で選ぶ

商品によって表示面に文字やピクト(デザイン)が印字されたものから無地の状態のものまで、幅広いラインナップとなっています。
また、これら以外にもお客様のオリジナルデザインで製作可能な商品もございますので、ご希望の際は別途お問い合わせください。

材質で選ぶ

各商品の材質としては、ステンレス、アルミ、アクリル、塩ビ、タモ材、アイアンなどさまざまございますので、ぜひ比較検討ください。

このように、案内板の選び方もさまざまですので、商品選びでお困りの際はぜひお気軽にお問い合わせください。

業種・シーンで選ぶScene list

業種で選ぶ

シーンで選ぶ