スチレンボード

ピックアップ便利機能 -こんな切り口でご選択いただけます-

廉価品

廉価品

4×8など大きいサイズ

4×8など大きいサイズ

1枚単位OK

1枚単位OK

該当件数:80件

並べ替え:

スチレンボードとは

スチレンボードとは、高密度の発砲スチロールを圧縮し両面に上質紙を貼り合わせたボードのことです。
適度な強度があり軽量で加工しやすいため、店内のPOPや模型、工作、展示パネル、等身大パネルなど、さまざまな用途で幅広く使用されています。

スチレンボードの厚みは、一般的に3・5・7mmが多く、用途に合わせて10mmや25mmといった厚みのあるタイプもあります。
種類としては、ボードの両面に紙を貼った「紙貼りタイプ」、ボードの両面に何も貼られていない状態の「素板タイプ」、紙貼りタイプの片面もしくは両面に粘着加工を施した「粘着(糊付き)タイプ」などがあり、他にも素板タイプの両面にカラー塗工紙を貼ったカラフルな「カラータイプ」や、防炎性を備えた防炎製品認定の「防炎タイプ」など、ラインナップも豊富となっています。

弊社では、環境にやさしくエコマーク認定を取得したオリジナル商品の「エコノラック」をはじめ、「ウッドラックパネル」や「goo!パネ」などを取り揃え、スチレンボード用アルミフレームやボードスタンドなどの関連商品も多数ご用意していますので、商品選びでお困りの際はぜひ一度ご相談ください。

スチレンボードの選び方

さまざまな用途で幅広く使用されているスチレンボードですが、その選び方についてご紹介します。

仕様で選ぶ

スチレンボードはさまざまな用途に対応できるよう、ラインナップが豊富となっています。
素板タイプは、POPをはじめ模型、工作、看板の芯材など幅広い用途に適しています。
紙貼りタイプは、パネル両面に紙を貼っているため剛性が増し、印刷加工にもご利用いただけます。
粘着タイプは、片面または両面に粘着材が付いており、剥離紙をはがしてポスターや写真を貼り付けることが可能です。
カラータイプは、素板タイプの両面にカラー塗工紙を施してあるためアイキャッチ効果が高く、POPや工作材料など幅広い用途でご利用いただけます。
その他に、防炎性を備えた防炎製品認定の防炎タイプもございます。

厚みで選ぶ

一般的な厚みは5mmや7mmが主流となっていますが、商品によっては3mmから25mmまで取り揃えています。
いずれも加工しやすく、店内のPOPや表示パネルなどさまざまな用途に適していますのでお好みの厚みをお選びください。

サイズで選ぶ

一般的なスチレンボードの大きさは「910mm×1820mm」が主流となっており、それ以外にも商品によって「760mm×1080mm」「1050mm×2020mm」「1220mm×2440mm」のように幅広いラインナップとなっています。

このように、スチレンボードの選び方もさまざまですので、商品選びでお困りの際はぜひお気軽にお問い合わせください。

スチレンボード掲載商品の価格分布

50%
40%
30%
20%
10%
0
~5000円
5001円~
30,000円
30,001円~
50,000円
50,001円~

業種・シーンで選ぶScene list

業種で選ぶ

シーンで選ぶ