スチール製イーゼル

該当件数:13件

並べ替え:
アプローチスタンド FE-11RW
目安納期最短4営業日出荷~

¥5,404(税込)

座った時の目線にちょうどいい高さのホワイトボード付きのスタンドです。(本体:レッド)

アプローチスタンド FE-11BW
目安納期最短4営業日出荷~

¥5,404(税込)

座った時の目線にちょうどいい高さのホワイトボード付きのスタンドです。(本体:ブラック)

アプローチスタンド FE-11RB
目安納期最短4営業日出荷~

¥5,404(税込)

座った時の目線にちょうどいい高さのマーカー用黒板付きのスタンドです。(本体:レッド)

アプローチスタンド FE-11BB
目安納期最短4営業日出荷~

¥5,404(税込)

座った時の目線にちょうどいい高さのマーカー用黒板付きのスタンドです。(本体:ブラック)

パイプイーゼル YA-21
目安納期最短翌営業日出荷~

¥4,862(税込)

パイプとワイヤーでパネル奏でる。

アプローチスタンド FE-11R
目安納期最短翌営業日出荷~

¥1,851(税込)

座った時の目線にちょうどいい高さのボードスタンド(FE-11R:レッド)です。

アプローチスタンド FE-11B
目安納期最短翌営業日出荷~

¥1,851(税込)

座った時の目線にちょうどいい高さのボードスタンド(FE-11B:ブラック)です。

アプローチスタンド CQ-99
目安納期最短翌営業日出荷~

¥6,435(税込)

スチレンボードなどの軽量ボードのディスプレイにご使用下さい。

アプローチスタンド CQ-10
目安納期最短翌営業日出荷~

¥7,865(税込)

スチレンボードなどの軽量ボードのディスプレイにご使用下さい。

アプローチスタンド CQ-20
目安納期最短翌営業日出荷~

¥8,652(税込)

スチレンボードなどの軽量ボードのディスプレイにご使用下さい。

アプローチスタンド ES-120
目安納期最短翌営業日出荷~

¥4,147(税込)

ワイヤー式のスタイリッシュなボードスタンド。

イーゼルスタンド MS191
目安納期最短翌営業日出荷~

¥7,238(税込)

可動式パネル受け付きPOPスタンドです。別売りのパネルと合わせてお使い下さい。

イーゼルスタンド MS192
目安納期最短翌営業日出荷~

¥8,470(税込)

可動式パネル受け付きの安定感のあるPOPスタンドです。

スチール製イーゼルとは

スチール製イーゼルは、強度のあるスチールという素材を活かし、フレームが細くシンプルでスタイリッシュなものが多いのが特徴です。
そして、アルミ製イーゼルよりも耐久性があり頑丈で壊れにくく、長期で利用することをお考えの際には大変おすすめです。

「スチール製は重い」というイメージがあるかもしれませんが、全体的にフレームが細くシャープな形状のものが多いため、持ち運びも容易で重さもあまり気にならないほどです。

スチール製イーゼルには、スチレンボードなどの軽量ボードや軽量パネルと組み合わせることですっきりとした印象に仕上がりますが、種類によっては少し大きめのパネルを置いても存在感のあるイーゼルになります。
フレームが細身でイーゼル本体が主張しすぎないタイプは、立てかけたパネルやボードをうまく引き立てますので、使い方によって見せ方を変えることも可能です。
そのシンプルな形状から、レストランやカフェ、スイーツショップなどの飲食店をはじめ、さまざまなお店で活躍すること間違いなしのアイテムです。

イーゼルの選び方

写真やポスターを入れたポスターフレームを立てかけたり、飲食店などでメニューを入れて掲示したりなど、さまざまな場所やシーンで利用されているイーゼルですが、その選び方についてご紹介します。

使用環境で選ぶ

イーゼルを屋内で使用するか、屋外で使用するかによって選ぶ種類が異なってきます。
屋内であれば基本的にどんなイーゼルでも問題ないですが、屋外の場合は防水性や耐候性などを考慮しておく必要があります。

材質で選ぶ

材質には、大きく分けて「」「アルミ」「スチール」「ステンレス」などがあります。
どれもその材質ならではの特徴がありますので、用途に応じて最適なイーゼルをお選びください。

サイズで選ぶ

用途によってサイズを選ぶことも大切なポイントです。
小さなタイプはコンパクトで持ち運びしやすく、屋外での使用も邪魔になりません。
一方、大きなタイプは作りがしっかりしているため安定感があり存在感も抜群ですが、重量があるため持ち運びには不向きとなります。

カラーで選ぶ

商品によってはカラーバリエーションも豊富となっています。
ホワイトブラックシルバーゴールドブラウンなど、それぞれのカラーが与える印象でイーゼルの雰囲気もがらりと変わります。

このように、イーゼルの選び方もさまざまですので、何を基準にするのかよく考えた上で最適な1台をぜひ見つけてください。

業種・シーンで選ぶScene list

業種で選ぶ

シーンで選ぶ